北海道東神楽町の人口推移

北海道
北海道

北海道東神楽町の総人口は2015年の9478人をピークとして日々変動しており、年少人口は2005年の1717人を生産年齢人口は2005年の5678人、老年人口は2040年の予測人口数の3577人をピークにそれぞれ特徴的な変動を続けています。

北海道東神楽町の人口統計を1980年から2040年までの今後の予測や人口変動や増減のデータをもとに、年少人口や老年人口などをわかり易くグラフ化させていきたいと思います。

北海道東神楽町の年少、生産年齢、老年人口の推移

北海道東神楽町の年少人口、生産年齢人口、老年人口のこれまでの推移と今後の予測をグラフ化していますが、以下の人口統計のデータに関する注意点をご確認下さい。

以下の人口統計データは、RESAS(地域経済分析システム)から得たデータを加工してグラフ化させており、2018年時点でのデータとなりますので、月日が経つことで数値に違いが生じることがありますのでご注意下さい。

北海道で人気の観光地はこんな感じ








人口減少時代の自治体政策 市民共同自治体への展望
2050年世界人口大減少
おすすめの観光地を都道府県から選ぶ


北海道東神楽町の総人口の推移(1980年~2040年)

北海道東神楽町の総人口は2015年の9478人を最高に推移しており、1980年の5425人と比較すると4053人の差があり、

北海道東神楽町の総人口数の一覧はこちら ⇒ 北海道東神楽町の総人口数の一覧

北海道東神楽町の年少人口の推移(1980年~2040年)

年少人口は2005年の1717人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の942人と比較すると775人の差があり、今後この地域の年少人口は減少する傾向にあると予想されています。

北海道東神楽町の年少口数一覧はこちら ⇒ 北海道東神楽町の年少人口数一覧

北海道東神楽町の生産年齢人口の推移(1980年~2040年)

生産年齢人口は2005年の5678人を最高に推移しており、1980年の3642人と比較すると2036人の差があり、今後この地域の年少人口は減少する傾向にあると予想されています。

北海道東神楽町の生産年齢人口数の一覧はこちら ⇒ 北海道東神楽町の生産年齢人口数の一覧

北海道東神楽町の老年人口の推移(1980年~2040年)

老年人口は2040年の予測人口数の3577人を最高に推移しており、1980年の622人と比較すると2955人の差があり、今後この地域の老年年齢人口は増加する傾向にあると予想されています。

北海道東神楽町の老年人口数の一覧はこちら ⇒ 北海道東神楽町の老年人口数の一覧

北海道東神楽町の年少人口、生産年齢人口、老年人口の推移

年少人口 生産年齢人口 老年人口

全国各地の都道府県の人口推移メニュー

人口推移の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ

年少人口、生産年齢人口、老年人口の全国平均

平成26年10月1日現在の全国平均値は以下の通りです。

年少人口 12.8% 生産年齢人口 61.3% 老年人口 26.0%

年少人口は過去最低、65歳以上人口は過去最高
75歳以上の人口は12.5%で初めて8人に1人が75歳以上となっています。

出典:(総務省統計局) 人口推計(平成26年10月1日現在)より引用
‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐
URL:http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2014np/

1980年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 21.4% 1161人
生産年齢人口 67.1% 3642人
老年人口 11.5% 622人

1980年の北海道東神楽町の年少人口は21.4%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、やや高い割合で多いようです。

生産年齢人口は67.1%で全国平均の61.3%よりも高く若干多い程度で、老年人口は11.5%で全国平均の26.0%以下で大きく全国平均を下回っています。

1990年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 18.8% 1082人
生産年齢人口 65.1% 3750人
老年人口 16.2% 931人

1990年の北海道東神楽町の年少人口は18.8%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、若干多いいようです。

生産年齢人口は65.1%で全国平均の61.3%よりも高く若干多い程度で、老年人口は16.2%で全国平均の26.0%以下でやや高い割合で少ないようです。

2000年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 18.9% 1535人
生産年齢人口 62.5% 5078人
老年人口 18.6% 1514人

2000年の北海道東神楽町の年少人口は18.9%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、やや高い割合で多いようです。

生産年齢人口は62.5%で全国平均の61.3%よりも高くほぼ全国平均と同様な構成で、老年人口は18.6%で全国平均の26.0%以下でやや高い割合で少ないようです。

2010年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 17% 1583人
生産年齢人口 60.5% 5618人
老年人口 22.5% 2091人

2010年の北海道東神楽町の年少人口は17%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、若干多いいようです。

生産年齢人口は60.5%で全国平均の61.3%以下でほぼ全国平均と同様な構成で、老年人口は22.5%で全国平均の26.0%以下で若干少ないようです。

2020年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 12.5% 1184人
生産年齢人口 57.4% 5420人
老年人口 30.1% 2844人

2020年の北海道東神楽町の年少人口は12.5%で2014年の全国平均の12.8%以下で、ほぼ全国平均と同様な構成です。

生産年齢人口は57.4%で全国平均の61.3%以下で若干少く、老年人口は30.1%で全国平均の26.0%よりも高く若干多いいようです。

2030年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 10.7% 982人
生産年齢人口 53.8% 4922人
老年人口 35.5% 3253人

2030年の北海道東神楽町の年少人口は10.7%で2014年の全国平均の12.8%以下で、若干少ないようです。

生産年齢人口は53.8%で全国平均の61.3%以下でやや高い割合で少く、老年人口は35.5%で全国平均の26.0%よりも高くやや高い割合で多いようです。

2040年の北海道東神楽町の人口構成

年少人口 10.8% 942人
生産年齢人口 48.1% 4196人
老年人口 41% 3577人

2040年の北海道東神楽町の年少人口は10.8%で2014年の全国平均の12.8%以下で、ほぼ全国平均と同様な構成です。

生産年齢人口は48.1%で全国平均の61.3%以下で大きく全国平均を下回っており、老年人口は41%で全国平均の26.0%よりも高く大きく全国平均を上回っています。

北海道東神楽町の総人口数一覧

人口 増減(人) 増減(%)
1980年 5425人
1985年 5669人 244人 4%
1990年 5763人 94人 1%
1995年 7676人 1913人 33%
2000年 8127人 451人 5%
2005年 9194人 1067人 13%
2010年 9292人 98人 1%
2015年 9478人 186人 2%
2020年 9448人 ▲30人 ▲0%
2025年 9320人 ▲128人 ▲1%
2030年 9157人 ▲163人 ▲1%
2035年 8951人 ▲206人 ▲2%
2040年 8715人 ▲236人 ▲2%

北海道東神楽町の年少人口数の一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 1161人 21.4%
1985年 1184人 23人 1% 20.8%
1990年 1082人 ▲102人 ▲8% 18.7%
1995年 1509人 427人 39% 19.6%
2000年 1535人 26人 1% 18.8%
2005年 1717人 182人 11% 18.6%
2010年 1583人 ▲134人 ▲7% 17%
2015年 1391人 ▲192人 ▲12% 14.6%
2020年 1184人 ▲207人 ▲14% 12.5%
2025年 1065人 ▲119人 ▲10% 11.4%
2030年 982人 ▲83人 ▲7% 10.7%
2035年 945人 ▲37人 ▲3% 10.5%
2040年 942人 ▲3人 ▲0% 10.8%

北海道東神楽町の生産年齢人口数の一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 3642人 67.1%
1985年 3701人 59人 1% 65.2%
1990年 3750人 49人 1% 65%
1995年 5010人 1260人 33% 65.2%
2000年 5078人 68人 1% 62.4%
2005年 5678人 600人 11% 61.7%
2010年 5618人 ▲60人 ▲1% 60.4%
2015年 5536人 ▲82人 ▲1% 58.4%
2020年 5420人 ▲116人 ▲2% 57.3%
2025年 5209人 ▲211人 ▲3% 55.8%
2030年 4922人 ▲287人 ▲5% 53.7%
2035年 4561人 ▲361人 ▲7% 50.9%
2040年 4196人 ▲365人 ▲8% 48.1%

北海道東神楽町の老年人口数一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 622人 11.4%
1985年 784人 162人 26% 13.8%
1990年 931人 147人 18% 16.1%
1995年 1155人 224人 24% 15%
2000年 1514人 359人 31% 18.6%
2005年 1799人 285人 18% 19.5%
2010年 2091人 292人 16% 22.5%
2015年 2551人 460人 21% 26.9%
2020年 2844人 293人 11% 30.1%
2025年 3046人 202人 7% 32.6%
2030年 3253人 207人 6% 35.5%
2035年 3445人 192人 5% 38.4%
2040年 3577人 132人 3% 41%

全国各地の都道府県の人口推移メニュー

人口推移の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ