沖縄県の産業、化学工業の現状と推移

沖縄県
沖縄県

沖縄県の産業のひとつでもある化学工業の事業所単位での継続件数、参入件数や退出事業所数の推移を確認することでこの地域における産業の現状と動きがを知ることが可能です。

ここからは沖縄県の化学工業の継続件数、参入件数や退出事業所数の推移と現状をまとめて確認して行きたいと思います。

沖縄県の産業の現状(化学工業)

沖縄県の化学工業の業種での事業所の継続数、新規参入数、退出事業所数などの産業動向の確認とこれまでの推移をグラフ化して行きたいと思います。

これらの産業、化学工業の継続数、新規参入数、退出事業所数製造業のデータは、RESAS(地域経済分析システム)から得たデータを加工してグラフ化させています。

沖縄県で人気の観光地はこんな感じ








おすすめの観光地を都道府県から選ぶ


沖縄県の化学工業の退出件数の推移

沖縄県の化学工業の退出件数は平均で14,641で多い時期で19,646件の退出件数をピークに最小で8,147件となっています。

間近のデータでは化学工業の退出件数は8,147件となっており、平均値の14,641件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

沖縄県の化学工業の全事業所件数の推移

沖縄県の化学工業の全事業所件数は平均で18,802で多い時期で23,896件の全事業所件数をピークに最小で15,560件となっています。

間近のデータでは化学工業の全事業所件数は16,622件となっており、平均値の18,802件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

沖縄県の化学工業の参入件数の推移

沖縄県の化学工業の参入件数は平均で20,573で多い時期で38,671件の参入件数をピークに最小で10,250件となっています。

間近のデータでは化学工業の参入件数は10,250件となっており、平均値の20,573件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

沖縄県の化学工業の継続件数の推移

沖縄県の化学工業の継続件数は平均で23,150で多い時期で36,574件の継続件数をピークに最小で16,784件となっています。

間近のデータでは化学工業の継続件数は34,942件となっており、平均値の23,150件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

全国各地の都道府県の産業の動向の推移データメニュー

産業の動向の推移データの市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ

沖縄県の最新記事