北海道札幌市東区の人口推移

北海道
北海道

北海道札幌市東区の総人口は2015年の256796人をピークとして日々変動しており、年少人口は1985年の49720人を生産年齢人口は2000年の180567人、老年人口は2040年の予測人口数の85961人をピークにそれぞれ特徴的な変動を続けています。

北海道札幌市東区の人口統計を1960年から2040年までの今後の予測や人口変動や増減のデータをもとに、年少人口や老年人口などをわかり易くグラフ化させていきたいと思います。

北海道札幌市東区の年少、生産年齢、老年人口の推移

北海道札幌市東区の年少人口、生産年齢人口、老年人口のこれまでの推移と今後の予測をグラフ化していますが、以下の人口統計のデータに関する注意点をご確認下さい。

以下の人口統計データは、RESAS(地域経済分析システム)から得たデータを加工してグラフ化させており、2018年時点でのデータとなりますので、月日が経つことで数値に違いが生じることがありますのでご注意下さい。

北海道で人気の観光地はこんな感じ








人口減少時代の自治体政策 市民共同自治体への展望
2050年世界人口大減少
おすすめの観光地を都道府県から選ぶ


北海道札幌市東区の総人口の推移(1980年~2040年)

北海道札幌市東区の総人口は2015年の256796人を最高に推移しており、1980年の213310人と比較すると43486人の差があり、

北海道札幌市東区の総人口数の一覧はこちら ⇒ 北海道札幌市東区の総人口数の一覧

北海道札幌市東区の年少人口の推移(1980年~2040年)

年少人口は1985年の49720人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の18780人と比較すると30940人の差があり、今後この地域の年少人口は減少する傾向にあると予想されています。

北海道札幌市東区の年少口数一覧はこちら ⇒ 北海道札幌市東区の年少人口数一覧

北海道札幌市東区の生産年齢人口の推移(1980年~2040年)

生産年齢人口は2000年の180567人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の119599人と比較すると60968人の差があり、今後この地域の生産年齢人口は減少する傾向にあると予想されています。

北海道札幌市東区の生産年齢人口数の一覧はこちら ⇒ 北海道札幌市東区の生産年齢人口数の一覧

北海道札幌市東区の老年人口の推移(1980年~2040年)

老年人口は2040年の予測人口数の85961人を最高に推移しており、1980年の12432人と比較すると73529人の差があり、今後この地域の老年年齢人口は増加する傾向にあると予想されています。

北海道札幌市東区の老年人口数の一覧はこちら ⇒ 北海道札幌市東区の老年人口数の一覧

北海道札幌市東区の年少人口、生産年齢人口、老年人口の推移

年少人口 生産年齢人口 老年人口

全国各地の都道府県の人口推移メニュー

人口推移の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ

年少人口、生産年齢人口、老年人口の全国平均

平成26年10月1日現在の全国平均値は以下の通りです。

年少人口 12.8% 生産年齢人口 61.3% 老年人口 26.0%

年少人口は過去最低、65歳以上人口は過去最高
75歳以上の人口は12.5%で初めて8人に1人が75歳以上となっています。

出典:(総務省統計局) 人口推計(平成26年10月1日現在)より引用
‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐
URL:http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2014np/

1980年の北海道札幌市東区の人口構成

年少人口 23.3% 49692人
生産年齢人口 70.9% 151074人
老年人口 5.8% 12432人

1980年の北海道札幌市東区の年少人口は23.3%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、大きく全国平均を上回っています。

生産年齢人口は70.9%で全国平均の61.3%よりも高くやや高い程度の割合で、老年人口は5.8%で全国平均の26.0%以下で大きく全国平均を下回っています。

2000年の北海道札幌市東区の人口構成

年少人口 13.7% 34106人
生産年齢人口 72.5% 180567人
老年人口 13.8% 34228人

2000年の北海道札幌市東区の年少人口は13.7%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、ほぼ全国平均と同様な構成です。

生産年齢人口は72.5%で全国平均の61.3%よりも高く大きく全国平均を上回っており、老年人口は13.8%で全国平均の26.0%以下で大きく全国平均を下回っています。

2020年の北海道札幌市東区の人口構成

年少人口 10.6% 26965人
生産年齢人口 61.5% 156408人
老年人口 27.9% 71000人

2020年の北海道札幌市東区の年少人口は10.6%で2014年の全国平均の12.8%以下で、若干少ないようです。

生産年齢人口は61.5%で全国平均の61.3%よりも高くほぼ全国平均と同様な構成で、老年人口は27.9%で全国平均の26.0%よりも高くほぼ全国平均と同様な構成です。

2040年の北海道札幌市東区の人口構成予測

年少人口 8.4% 18780人
生産年齢人口 53.3% 119599人
老年人口 38.3% 85961人

2040年の北海道札幌市東区の年少人口は8.4%で2014年の全国平均の12.8%以下で、若干少ないようです。

生産年齢人口は53.3%で全国平均の61.3%以下でやや高い割合で少く、老年人口は38.3%で全国平均の26.0%よりも高く大きく全国平均を上回っています。

北海道札幌市東区の総人口数一覧

人口 増減(人) 増減(%)
1980年 213310人
1985年 224539人 11229人 5%
1990年 232999人 8460人 3%
1995年 241319人 8320人 3%
2000年 248950人 7631人 3%
2005年 253996人 5046人 2%
2010年 255873人 1877人 0%
2015年 256796人 923人 0%
2020年 254373人 ▲2423人 ▲0%
2025年 249642人 ▲4731人 ▲1%
2030年 243022人 ▲6620人 ▲2%
2035年 234574人 ▲8448人 ▲3%
2040年 224340人 ▲10234人 ▲4%

北海道札幌市東区の年少人口数の一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 49692人 23.2%
1985年 49720人 28人 0% 22.1%
1990年 42934人 ▲6786人 ▲13% 18.4%
1995年 37070人 ▲5864人 ▲13% 15.3%
2000年 34106人 ▲2964人 ▲7% 13.6%
2005年 32787人 ▲1319人 ▲3% 12.9%
2010年 31210人 ▲1577人 ▲4% 12.1%
2015年 29288人 ▲1922人 ▲6% 11.4%
2020年 26965人 ▲2323人 ▲7% 10.6%
2025年 24410人 ▲2555人 ▲9% 9.7%
2030年 21903人 ▲2507人 ▲10% 9%
2035年 20159人 ▲1744人 ▲7% 8.5%
2040年 18780人 ▲1379人 ▲6% 8.3%

北海道札幌市東区の生産年齢人口数の一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 151074人 70.8%
1985年 158605人 7531人 4% 70.6%
1990年 168747人 10142人 6% 72.4%
1995年 175429人 6682人 3% 72.6%
2000年 180567人 5138人 2% 72.5%
2005年 179911人 ▲656人 ▲0% 70.8%
2010年 174326人 ▲5585人 ▲3% 68.1%
2015年 164710人 ▲9616人 ▲5% 64.1%
2020年 156408人 ▲8302人 ▲5% 61.4%
2025年 150651人 ▲5757人 ▲3% 60.3%
2030年 143508人 ▲7143人 ▲4% 59%
2035年 133201人 ▲10307人 ▲7% 56.7%
2040年 119599人 ▲13602人 ▲10% 53.3%

北海道札幌市東区の老年人口数一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 12432人 5.8%
1985年 16041人 3609人 29% 7.1%
1990年 20639人 4598人 28% 8.8%
1995年 26897人 6258人 30% 11.1%
2000年 34228人 7331人 27% 13.7%
2005年 41129人 6901人 20% 16.1%
2010年 49369人 8240人 20% 19.2%
2015年 62798人 13429人 27% 24.4%
2020年 71000人 8202人 13% 27.9%
2025年 74581人 3581人 5% 29.8%
2030年 77611人 3030人 4% 31.9%
2035年 81214人 3603人 4% 34.6%
2040年 85961人 4747人 5% 38.3%

全国各地の都道府県の人口推移メニュー

人口推移の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ