大阪府大阪市東住吉区の人口推移

大阪府
大阪府

大阪府大阪市東住吉区の総人口は1980年の156999人をピークとして日々変動しており、年少人口は1980年の31745人を生産年齢人口は1980年の107780人、老年人口は2040年の予測人口数の38266人をピークにそれぞれ特徴的な変動を続けています。

大阪府大阪市東住吉区の人口統計を1980年から2040年までの今後の予測や人口変動や増減のデータをもとに、年少人口や老年人口などをわかり易くグラフ化させていきたいと思います。

大阪府大阪市東住吉区の年少、生産年齢、老年人口の推移

大阪府大阪市東住吉区の年少人口、生産年齢人口、老年人口のこれまでの推移と今後の予測をグラフ化していますが、以下の人口統計のデータに関する注意点をご確認下さい。

以下の人口統計データは、RESAS(地域経済分析システム)から得たデータを加工してグラフ化させており、2018年時点でのデータとなりますので、月日が経つことで数値に違いが生じることがありますのでご注意下さい。

大阪府で人気の観光地はこんな感じ








人口減少時代の自治体政策 市民共同自治体への展望
2050年世界人口大減少
おすすめの観光地を都道府県から選ぶ


大阪府大阪市東住吉区の総人口の推移(1980年~2040年)

大阪府大阪市東住吉区の総人口は1980年の156999人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の100170人と比較すると56829人の差があり、今後この地域の総人口は減少する傾向にあると予想されています。

大阪府大阪市東住吉区の総人口数の一覧はこちら ⇒ 大阪府大阪市東住吉区の総人口数の一覧

大阪府大阪市東住吉区の年少人口の推移(1980年~2040年)

年少人口は1980年の31745人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の8844人と比較すると22901人の差があり、今後この地域の年少人口は減少する傾向にあると予想されています。

大阪府大阪市東住吉区の年少口数一覧はこちら ⇒ 大阪府大阪市東住吉区の年少人口数一覧

大阪府大阪市東住吉区の生産年齢人口の推移(1980年~2040年)

生産年齢人口は1980年の107780人を最高に推移しており、2040年の人口予測数の53060人と比較すると54720人の差があり、今後この地域の生産年齢人口は減少する傾向にあると予想されています。

大阪府大阪市東住吉区の生産年齢人口数の一覧はこちら ⇒ 大阪府大阪市東住吉区の生産年齢人口数の一覧

大阪府大阪市東住吉区の老年人口の推移(1980年~2040年)

老年人口は2040年の予測人口数の38266人を最高に推移しており、1980年の17332人と比較すると20934人の差があり、今後この地域の老年年齢人口は増加する傾向にあると予想されています。

大阪府大阪市東住吉区の老年人口数の一覧はこちら ⇒ 大阪府大阪市東住吉区の老年人口数の一覧

大阪府大阪市東住吉区の年少人口、生産年齢人口、老年人口の推移

年少人口 生産年齢人口 老年人口

全国各地の都道府県の人口推移メニュー

人口推移の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ

年少人口、生産年齢人口、老年人口の全国平均

平成26年10月1日現在の全国平均値は以下の通りです。

年少人口 12.8% 生産年齢人口 61.3% 老年人口 26.0%

年少人口は過去最低、65歳以上人口は過去最高
75歳以上の人口は12.5%で初めて8人に1人が75歳以上となっています。

出典:(総務省統計局) 人口推計(平成26年10月1日現在)より引用
‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐
URL:http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2014np/

1980年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 20.2% 31745人
生産年齢人口 68.7% 107780人
老年人口 11% 17332人

1980年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は20.2%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、やや高い割合で多いようです。

生産年齢人口は68.7%で全国平均の61.3%よりも高くやや高い程度の割合で、老年人口は11%で全国平均の26.0%以下で大きく全国平均を下回っています。

1990年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 14.3% 20632人
生産年齢人口 71.6% 103066人
老年人口 14.1% 20261人

1990年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は14.3%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、ほぼ全国平均と同様な構成です。

生産年齢人口は71.6%で全国平均の61.3%よりも高く大きく全国平均を上回っており、老年人口は14.1%で全国平均の26.0%以下で大きく全国平均を下回っています。

2000年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 12.9% 17948人
生産年齢人口 67.8% 94426人
老年人口 19.4% 26987人

2000年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は12.9%で2014年の全国平均の12.8%よりも高く、ほぼ全国平均と同様な構成です。

生産年齢人口は67.8%で全国平均の61.3%よりも高くやや高い程度の割合で、老年人口は19.4%で全国平均の26.0%以下でやや高い割合で少ないようです。

2010年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 12.2% 15842人
生産年齢人口 62% 80731人
老年人口 25.8% 33635人

2010年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は12.2%で2014年の全国平均の12.8%以下で、ほぼ全国平均と同様な構成です。

生産年齢人口は62%で全国平均の61.3%よりも高くほぼ全国平均と同様な構成で、老年人口は25.8%で全国平均の26.0%以下でほぼ全国平均と同様な構成です。

2020年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 10.4% 12839人
生産年齢人口 58.8% 72411人
老年人口 30.8% 37886人

2020年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は10.4%で2014年の全国平均の12.8%以下で、若干少ないようです。

生産年齢人口は58.8%で全国平均の61.3%以下で若干少く、老年人口は30.8%で全国平均の26.0%よりも高く若干多いようです。

2030年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 9.1% 10226人
生産年齢人口 58% 65018人
老年人口 32.9% 36813人

2030年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は9.1%で2014年の全国平均の12.8%以下で、若干少ないようです。

生産年齢人口は58%で全国平均の61.3%以下で若干少く、老年人口は32.9%で全国平均の26.0%よりも高くやや高い割合で多いようです。

2040年の大阪府大阪市東住吉区の人口構成

年少人口 8.8% 8844人
生産年齢人口 53% 53060人
老年人口 38.2% 38266人

2040年の大阪府大阪市東住吉区の年少人口は8.8%で2014年の全国平均の12.8%以下で、若干少ないようです。

生産年齢人口は53%で全国平均の61.3%以下でやや高い割合で少く、老年人口は38.2%で全国平均の26.0%よりも高く大きく全国平均を上回っています。

大阪府大阪市東住吉区の総人口数一覧

人口 増減(人) 増減(%)
1980年 156999人
1985年 149331人 ▲7668人 ▲4%
1990年 144938人 ▲4393人 ▲2%
1995年 141447人 ▲3491人 ▲2%
2000年 139593人 ▲1854人 ▲1%
2005年 135016人 ▲4577人 ▲3%
2010年 130724人 ▲4292人 ▲3%
2015年 127538人 ▲3186人 ▲2%
2020年 123136人 ▲4402人 ▲3%
2025年 117830人 ▲5306人 ▲4%
2030年 112057人 ▲5773人 ▲4%
2035年 106121人 ▲5936人 ▲5%
2040年 100170人 ▲5951人 ▲5%

大阪府大阪市東住吉区の年少人口数の一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 31745人 20.2%
1985年 25701人 ▲6044人 ▲19% 17.2%
1990年 20632人 ▲5069人 ▲19% 14.2%
1995年 18505人 ▲2127人 ▲10% 13%
2000年 17948人 ▲557人 ▲3% 12.8%
2005年 16990人 ▲958人 ▲5% 12.5%
2010年 15842人 ▲1148人 ▲6% 12.1%
2015年 14411人 ▲1431人 ▲9% 11.2%
2020年 12839人 ▲1572人 ▲10% 10.4%
2025年 11474人 ▲1365人 ▲10% 9.7%
2030年 10226人 ▲1248人 ▲10% 9.1%
2035年 9459人 ▲767人 ▲7% 8.9%
2040年 8844人 ▲615人 ▲6% 8.8%

大阪府大阪市東住吉区の生産年齢人口数の一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 107780人 68.6%
1985年 104904人 ▲2876人 ▲2% 70.2%
1990年 103066人 ▲1838人 ▲1% 71.1%
1995年 99480人 ▲3586人 ▲3% 70.3%
2000年 94426人 ▲5054人 ▲5% 67.6%
2005年 86137人 ▲8289人 ▲8% 63.7%
2010年 80731人 ▲5406人 ▲6% 61.7%
2015年 75499人 ▲5232人 ▲6% 59.1%
2020年 72411人 ▲3088人 ▲4% 58.8%
2025年 69394人 ▲3017人 ▲4% 58.8%
2030年 65018人 ▲4376人 ▲6% 58%
2035年 59206人 ▲5812人 ▲8% 55.7%
2040年 53060人 ▲6146人 ▲10% 52.9%

大阪府大阪市東住吉区の老年人口数一覧

人口 増減(人) 増減(%) 総人口比
1980年 17332人 11%
1985年 18724人 1392人 8% 12.5%
1990年 20261人 1537人 8% 13.9%
1995年 23085人 2824人 13% 16.3%
2000年 26987人 3902人 16% 19.3%
2005年 31042人 4055人 15% 22.9%
2010年 33635人 2593人 8% 25.7%
2015年 37628人 3993人 11% 29.5%
2020年 37886人 258人 0% 30.7%
2025年 36962人 ▲924人 ▲2% 31.3%
2030年 36813人 ▲149人 ▲0% 32.8%
2035年 37456人 643人 1% 35.2%
2040年 38266人 810人 2% 38.2%

全国各地の都道府県の人口推移メニュー

人口推移の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ