茨城県の経済規模と年間商品販売額

茨城県
茨城県

茨城県の経済規模の見るうえで年間商品販売額と増減率は地域経済のひとつのデータとして参考になる数値ですし、この年間商品販売額と増減率の過去と現在の数値の推移の変動を確認することも重要です。

ここからは茨城県の経済規模や年間商品販売額と増減率推移と現状をまとめて確認して行きたいと思います。

Contents

茨城県の商品販売額と増減率

茨城県の経済規模や年間商品販売額と増減率は地域の経済活動の推移、経済状況が現われた数値となっています。これら年間商品販売額と増減率の数値をわかりやすくグラフ化していきますので確認しておきましょう。

これら経済規模や年間商品販売額と増減率のデータは、RESAS(地域経済分析システム)から得たデータを加工してグラフ化させています。

茨城県で人気の観光地はこんな感じ








人口減少時代の自治体政策 市民共同自治体への展望
2050年世界人口大減少
おすすめの観光地を都道府県から選ぶ


茨城県水戸市の年間商品販売額と増減率

茨城県水戸市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で1,705,928(百万円)、多い時期で2,076,266(百万円)をピークに最小で1,362,791(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは12%程度の増減率となっている水戸市の年間商品販売額は1,520,141(百万円)となっており、平均値の1,705,928件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 2076266
1997年 2002899 -3.52
1999年 1898099 -5.22
2002年 1375369 -27.53
2004年 1362791 -0.9
2007年 1520141 11.55

茨城県日立市の年間商品販売額と増減率

茨城県日立市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で517,634(百万円)、多い時期で649,265(百万円)をピークに最小で389,352(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-16%程度の増減率となっている日立市の年間商品販売額は389,352(百万円)となっており、平均値の517,634件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 576330
1997年 649265 12.66
1999年 579449 -10.74
2002年 448604 -22.57
2004年 462802 3.16
2007年 389352 -15.86

茨城県土浦市の年間商品販売額と増減率

茨城県土浦市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で637,110(百万円)、多い時期で727,409(百万円)をピークに最小で553,093(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは4%程度の増減率となっている土浦市の年間商品販売額は574,273(百万円)となっており、平均値の637,110件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 698787
1997年 727409 4.1
1999年 711260 -2.21
2002年 557840 -21.56
2004年 553093 -0.84
2007年 574273 3.83

茨城県古河市の年間商品販売額と増減率

茨城県古河市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で297,552(百万円)、多い時期で358,595(百万円)をピークに最小で265,756(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは2%程度の増減率となっている古河市の年間商品販売額は271,356(百万円)となっており、平均値の297,552件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 308822
1997年 358595 16.12
1999年 314939 -12.16
2002年 265842 -15.58
2004年 265756 -0.02
2007年 271356 2.11

茨城県石岡市の年間商品販売額と増減率

茨城県石岡市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で138,149(百万円)、多い時期で157,512(百万円)をピークに最小で119,053(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-6%程度の増減率となっている石岡市の年間商品販売額は119,053(百万円)となっており、平均値の138,149件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 157512
1997年 147439 -6.39
1999年 147710 0.18
2002年 130753 -11.47
2004年 126428 -3.3
2007年 119053 -5.82

茨城県結城市の年間商品販売額と増減率

茨城県結城市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で111,915(百万円)、多い時期で139,455(百万円)をピークに最小で88,991(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは6%程度の増減率となっている結城市の年間商品販売額は117,038(百万円)となっており、平均値の111,915件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 139455
1997年 112236 -19.51
1999年 102886 -8.32
2002年 88991 -13.5
2004年 110886 24.6
2007年 117038 5.55

茨城県龍ケ崎市の年間商品販売額と増減率

茨城県龍ケ崎市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で106,428(百万円)、多い時期で117,247(百万円)をピークに最小で94,047(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-2%程度の増減率となっている龍ケ崎市の年間商品販売額は115,182(百万円)となっており、平均値の106,428件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 96180
1997年 94047 -2.21
1999年 103859 10.43
2002年 112052 7.89
2004年 117247 4.64
2007年 115182 -1.75

茨城県下妻市の年間商品販売額と増減率

茨城県下妻市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で118,285(百万円)、多い時期で162,052(百万円)をピークに最小で88,910(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは5%程度の増減率となっている下妻市の年間商品販売額は93,635(百万円)となっており、平均値の118,285件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 162052
1997年 150869 -6.89
1999年 114442 -24.13
2002年 99802 -12.78
2004年 88910 -10.9
2007年 93635 5.31

茨城県常総市の年間商品販売額と増減率

茨城県常総市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で122,819(百万円)、多い時期で142,042(百万円)をピークに最小で107,868(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-1%程度の増減率となっている常総市の年間商品販売額は116,449(百万円)となっており、平均値の122,819件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 142042
1997年 130382 -8.2
1999年 122440 -6.08
2002年 107868 -11.89
2004年 117730 9.14
2007年 116449 -1.08

茨城県常陸太田市の年間商品販売額と増減率

茨城県常陸太田市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で54,857(百万円)、多い時期で61,897(百万円)をピークに最小で51,003(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-5%程度の増減率となっている常陸太田市の年間商品販売額は51,003(百万円)となっており、平均値の54,857件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 61897
1997年 54045 -12.68
1999年 57330 6.08
2002年 51108 -10.84
2004年 53757 5.18
2007年 51003 -5.11

茨城県高萩市の年間商品販売額と増減率

茨城県高萩市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で49,504(百万円)、多い時期で62,555(百万円)をピークに最小で36,882(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-6%程度の増減率となっている高萩市の年間商品販売額は36,882(百万円)となっており、平均値の49,504件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 53462
1997年 62555 17.01
1999年 57559 -7.98
2002年 47155 -18.07
2004年 39412 -16.41
2007年 36882 -6.41

茨城県北茨城市の年間商品販売額と増減率

茨城県北茨城市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で56,511(百万円)、多い時期で67,228(百万円)をピークに最小で44,329(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-10%程度の増減率となっている北茨城市の年間商品販売額は44,329(百万円)となっており、平均値の56,511件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 63492
1997年 67228 5.88
1999年 58113 -13.55
2002年 56912 -2.06
2004年 48994 -13.9
2007年 44329 -9.51

茨城県笠間市の年間商品販売額と増減率

茨城県笠間市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で131,980(百万円)、多い時期で150,741(百万円)をピークに最小で110,971(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-5%程度の増減率となっている笠間市の年間商品販売額は110,971(百万円)となっており、平均値の131,980件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 148427
1997年 150741 1.56
1999年 126785 -15.88
2002年 138523 9.26
2004年 116433 -15.94
2007年 110971 -4.68

茨城県取手市の年間商品販売額と増減率

茨城県取手市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で194,337(百万円)、多い時期で240,324(百万円)をピークに最小で163,137(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-1%程度の増減率となっている取手市の年間商品販売額は163,137(百万円)となっており、平均値の194,337件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 222494
1997年 240324 8.01
1999年 209486 -12.82
2002年 166042 -20.73
2004年 164538 -0.9
2007年 163137 -0.84

茨城県牛久市の年間商品販売額と増減率

茨城県牛久市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で99,474(百万円)、多い時期で104,974(百万円)をピークに最小で92,115(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは5%程度の増減率となっている牛久市の年間商品販売額は104,114(百万円)となっており、平均値の99,474件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 92115
1997年 104974 13.96
1999年 99452 -5.25
2002年 97201 -2.25
2004年 98989 1.84
2007年 104114 5.18

茨城県つくば市の年間商品販売額と増減率

茨城県つくば市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で623,040(百万円)、多い時期で777,812(百万円)をピークに最小で410,963(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは12%程度の増減率となっているつくば市の年間商品販売額は777,812(百万円)となっており、平均値の623,040件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 410963
1997年 480331 16.88
1999年 645057 34.29
2002年 729253 13.05
2004年 694821 -4.71
2007年 777812 11.94

茨城県ひたちなか市の年間商品販売額と増減率

茨城県ひたちなか市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で369,281(百万円)、多い時期で444,110(百万円)をピークに最小で342,005(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは2%程度の増減率となっているひたちなか市の年間商品販売額は358,909(百万円)となっており、平均値の369,281件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 342005
1997年 356046 4.11
1999年 444110 24.73
2002年 361945 -18.49
2004年 352671 -2.55
2007年 358909 1.77

茨城県鹿嶋市の年間商品販売額と増減率

茨城県鹿嶋市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で148,488(百万円)、多い時期で169,766(百万円)をピークに最小で126,017(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-10%程度の増減率となっている鹿嶋市の年間商品販売額は131,720(百万円)となっており、平均値の148,488件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 149208
1997年 169766 13.78
1999年 167704 -1.2
2002年 126017 -24.85
2004年 146510 16.26
2007年 131720 -10.08

茨城県潮来市の年間商品販売額と増減率

茨城県潮来市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で53,538(百万円)、多い時期で64,385(百万円)をピークに最小で39,906(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-17%程度の増減率となっている潮来市の年間商品販売額は39,906(百万円)となっており、平均値の53,538件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 59921
1997年 64385 7.45
1999年 61378 -4.66
2002年 47376 -22.8
2004年 48263 1.87
2007年 39906 -17.31

茨城県守谷市の年間商品販売額と増減率

茨城県守谷市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で65,067(百万円)、多い時期で79,862(百万円)をピークに最小で43,696(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは7%程度の増減率となっている守谷市の年間商品販売額は79,862(百万円)となっており、平均値の65,067件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 43696
1997年 50573 15.74
1999年 69285 37
2002年 72449 4.57
2004年 74539 2.88
2007年 79862 7.14

茨城県常陸大宮市の年間商品販売額と増減率

茨城県常陸大宮市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で66,754(百万円)、多い時期で75,016(百万円)をピークに最小で57,561(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは8%程度の増減率となっている常陸大宮市の年間商品販売額は75,016(百万円)となっており、平均値の66,754件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 57561
1997年 61968 7.66
1999年 65958 6.44
2002年 70730 7.23
2004年 69292 -2.02
2007年 75016 8.26

茨城県那珂市の年間商品販売額と増減率

茨城県那珂市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で77,596(百万円)、多い時期で90,224(百万円)をピークに最小で68,184(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは4%程度の増減率となっている那珂市の年間商品販売額は76,512(百万円)となっており、平均値の77,596件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 90224
1997年 68184 -24.42
1999年 76650 12.42
2002年 80623 5.18
2004年 73381 -8.97
2007年 76512 4.27

茨城県筑西市の年間商品販売額と増減率

茨城県筑西市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で290,926(百万円)、多い時期で394,630(百万円)をピークに最小で226,498(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-5%程度の増減率となっている筑西市の年間商品販売額は226,498(百万円)となっており、平均値の290,926件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 289177
1997年 394630 36.47
1999年 358177 -9.23
2002年 239199 -33.21
2004年 237876 -0.54
2007年 226498 -4.77

茨城県坂東市の年間商品販売額と増減率

茨城県坂東市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で82,467(百万円)、多い時期で101,953(百万円)をピークに最小で68,428(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは11%程度の増減率となっている坂東市の年間商品販売額は77,030(百万円)となっており、平均値の82,467件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 88975
1997年 89108 0.15
1999年 101953 14.42
2002年 68428 -32.87
2004年 69307 1.28
2007年 77030 11.14

茨城県稲敷市の年間商品販売額と増減率

茨城県稲敷市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で63,133(百万円)、多い時期で69,007(百万円)をピークに最小で57,824(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-9%程度の増減率となっている稲敷市の年間商品販売額は57,824(百万円)となっており、平均値の63,133件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 58504
1997年 64438 10.14
1999年 69007 7.09
2002年 65648 -4.86
2004年 63378 -3.45
2007年 57824 -8.75

茨城県かすみがうら市の年間商品販売額と増減率

茨城県かすみがうら市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で71,248(百万円)、多い時期で84,901(百万円)をピークに最小で61,465(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは15%程度の増減率となっているかすみがうら市の年間商品販売額は70,591(百万円)となっており、平均値の71,248件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 72399
1997年 76347 5.45
1999年 84901 11.2
2002年 61786 -27.22
2004年 61465 -0.51
2007年 70591 14.85

茨城県桜川市の年間商品販売額と増減率

茨城県桜川市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で65,496(百万円)、多い時期で84,116(百万円)をピークに最小で53,359(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-12%程度の増減率となっている桜川市の年間商品販売額は53,359(百万円)となっており、平均値の65,496件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 84116
1997年 68192 -18.92
1999年 66664 -2.23
2002年 59670 -10.48
2004年 60977 2.19
2007年 53359 -12.48

茨城県神栖市の年間商品販売額と増減率

茨城県神栖市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で213,691(百万円)、多い時期で277,026(百万円)をピークに最小で174,220(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは3%程度の増減率となっている神栖市の年間商品販売額は179,790(百万円)となっており、平均値の213,691件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 195895
1997年 277026 41.42
1999年 274242 -0.99
2002年 180974 -34
2004年 174220 -3.72
2007年 179790 3.2

茨城県行方市の年間商品販売額と増減率

茨城県行方市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で47,785(百万円)、多い時期で60,713(百万円)をピークに最小で40,060(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは21%程度の増減率となっている行方市の年間商品販売額は60,713(百万円)となっており、平均値の47,785件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 40060
1997年 46500 16.08
1999年 47415 1.97
2002年 41685 -12.07
2004年 50339 20.76
2007年 60713 20.61

茨城県鉾田市の年間商品販売額と増減率

茨城県鉾田市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で65,638(百万円)、多い時期で71,031(百万円)をピークに最小で60,598(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-15%程度の増減率となっている鉾田市の年間商品販売額は60,598(百万円)となっており、平均値の65,638件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 63868
1997年 64776 1.42
1999年 68931 6.41
2002年 64626 -6.24
2004年 71031 9.91
2007年 60598 -14.68

茨城県つくばみらい市の年間商品販売額と増減率

茨城県つくばみらい市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で51,934(百万円)、多い時期で56,516(百万円)をピークに最小で48,904(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-13%程度の増減率となっているつくばみらい市の年間商品販売額は48,904(百万円)となっており、平均値の51,934件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 56043
1997年 50346 -10.16
1999年 50122 -0.43
2002年 49673 -0.89
2004年 56516 13.78
2007年 48904 -13.46

茨城県小美玉市の年間商品販売額と増減率

茨城県小美玉市の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で88,468(百万円)、多い時期で96,499(百万円)をピークに最小で77,116(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは4%程度の増減率となっている小美玉市の年間商品販売額は96,499(百万円)となっており、平均値の88,468件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 86538
1997年 93618 8.18
1999年 83872 -10.4
2002年 77116 -8.05
2004年 93162 20.81
2007年 96499 3.58

茨城県茨城町の年間商品販売額と増減率

茨城県茨城町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で178,453(百万円)、多い時期で304,778(百万円)をピークに最小で90,287(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは17%程度の増減率となっている茨城町の年間商品販売額は304,778(百万円)となっており、平均値の178,453件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 131678
1997年 131971 0.22
1999年 90287 -31.58
2002年 151171 67.43
2004年 260833 72.54
2007年 304778 16.85

茨城県大洗町の年間商品販売額と増減率

茨城県大洗町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で35,405(百万円)、多い時期で49,289(百万円)をピークに最小で24,950(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは15%程度の増減率となっている大洗町の年間商品販売額は28,592(百万円)となっており、平均値の35,405件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 49289
1997年 36604 -25.73
1999年 37502 2.45
2002年 35492 -5.35
2004年 24950 -29.69
2007年 28592 14.6

茨城県城里町の年間商品販売額と増減率

茨城県城里町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で12,873(百万円)、多い時期で14,637(百万円)をピークに最小で11,284(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは7%程度の増減率となっている城里町の年間商品販売額は12,112(百万円)となっており、平均値の12,873件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 14637
1997年 14022 -4.19
1999年 12872 -8.19
2002年 12308 -4.37
2004年 11284 -8.31
2007年 12112 7.34

茨城県東海村の年間商品販売額と増減率

茨城県東海村の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で49,108(百万円)、多い時期で54,298(百万円)をピークに最小で43,385(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは17%程度の増減率となっている東海村の年間商品販売額は50,686(百万円)となっており、平均値の49,108件を上回っていますので増加傾向にあるとも言えるでしょう。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 43648
1997年 51901 18.91
1999年 54298 4.62
2002年 50732 -6.56
2004年 43385 -14.47
2007年 50686 16.83

茨城県大子町の年間商品販売額と増減率

茨城県大子町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で23,869(百万円)、多い時期で28,162(百万円)をピークに最小で19,911(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-3%程度の増減率となっている大子町の年間商品販売額は19,911(百万円)となっており、平均値の23,869件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 28162
1997年 27913 -0.87
1999年 25582 -8.34
2002年 21156 -17.29
2004年 20490 -3.14
2007年 19911 -2.82

茨城県美浦村の年間商品販売額と増減率

茨城県美浦村の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で12,106(百万円)、多い時期で13,611(百万円)をピークに最小で11,482(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは2%程度の増減率となっている美浦村の年間商品販売額は12,081(百万円)となっており、平均値の12,106件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 11482
1997年 13611 18.54
1999年 11977 -12
2002年 11664 -2.6
2004年 11820 1.34
2007年 12081 2.21

茨城県阿見町の年間商品販売額と増減率

茨城県阿見町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で45,641(百万円)、多い時期で50,437(百万円)をピークに最小で41,378(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-10%程度の増減率となっている阿見町の年間商品販売額は41,378(百万円)となっており、平均値の45,641件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 47139
1997年 50437 7
1999年 46963 -6.88
2002年 41820 -10.94
2004年 46111 10.26
2007年 41378 -10.25

茨城県河内町の年間商品販売額と増減率

茨城県河内町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で13,217(百万円)、多い時期で17,929(百万円)をピークに最小で8,932(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-27%程度の増減率となっている河内町の年間商品販売額は8,932(百万円)となっており、平均値の13,217件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 17929
1997年 13839 -22.8
1999年 13677 -1.16
2002年 12650 -7.5
2004年 12274 -2.96
2007年 8932 -27.22

茨城県八千代町の年間商品販売額と増減率

茨城県八千代町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で25,244(百万円)、多い時期で29,302(百万円)をピークに最小で22,002(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは10%程度の増減率となっている八千代町の年間商品販売額は24,493(百万円)となっており、平均値の25,244件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 22002
1997年 27255 23.88
1999年 29302 7.51
2002年 26078 -10.99
2004年 22332 -14.35
2007年 24493 9.68

茨城県五霞町の年間商品販売額と増減率

茨城県五霞町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で17,907(百万円)、多い時期で32,310(百万円)をピークに最小で11,431(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは20%程度の増減率となっている五霞町の年間商品販売額は13,746(百万円)となっており、平均値の17,907件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 12202
1997年 32310 164.79
1999年 25865 -19.94
2002年 11889 -54.02
2004年 11431 -3.84
2007年 13746 20.25

茨城県境町の年間商品販売額と増減率

茨城県境町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で60,204(百万円)、多い時期で81,880(百万円)をピークに最小で47,264(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-10%程度の増減率となっている境町の年間商品販売額は47,264(百万円)となっており、平均値の60,204件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 81880
1997年 57718 -29.5
1999年 71743 24.3
2002年 50328 -29.84
2004年 52289 3.9
2007年 47264 -9.6

茨城県利根町の年間商品販売額と増減率

茨城県利根町の経済規模のひとつともいえる年間商品販売額は平均で7,834(百万円)、多い時期で8,581(百万円)をピークに最小で7,403(百万円)の販売額となっています。

間近のデータでは-14%程度の増減率となっている利根町の年間商品販売額は7,403(百万円)となっており、平均値の7,834件を下回っていますので減少傾向にあるとも考えられます。

年度 商品販売額(百万円) 増減率(%)
1994年 7847
1997年 7720 -1.61
1999年 7585 -1.74
2002年 7865 3.69
2004年 8581 9.1
2007年 7403 -13.72

全国各地の都道府県の経済規模と年間商品販売額メニュー

経済規模と年間商品販売額の市町村メニューはこちら ⇒ 市町村の人口推移メニューへ